紫外線対策の帽子の色は黒がいい?効果的なメガネや食べ物は?

紫外線対策方法をいろいろとみていきましょう。

暖かくなってくると、ついつい外出したくなりますよね。

冬と比べると洋服も露出度が増え、気分も軽くなって楽しい気分になりますよね。

しかしここで気になるのが紫外線です。

紫外線対策の帽子

紫外線対策、していますか?

気持ちがいいからと言って、紫外線を気にせずに思い切り日差しを浴びてしまうと待っているのは数年後のお肌へのダメージです!

特に女性やお肌が弱い人は紫外線対策をしっかりとしておきたいものですよね。

ではここでは

  • 紫外線対策のための帽子の色
  • 紫外線対策に有効なメガネ
  • 紫外線に効果な食べ物

について確認してみましょう。

スポンサードリンク

紫外線対策のための帽子やその色とは?

紫外線対策といえば、日焼け止めクリームももちろんですが、紫外線対策グッズも欠かせませんよね。

その中でも、日差しが強いときには日よけとして帽子は欠かせないという人も少なくないと思います。

もちろん紫外線防止用の帽子というのもありますが、とりあえず帽子をかぶっておけばいいかななんて考えていませんか?

それ、ちょっと待ってください!

同じ帽子でも色によって紫外線を遮る効果が違ってしまうんですよ!

同じ帽子ならなるべく紫外線をシャットアウトしてくれるものの方がいいですよね。

では、どんな色が紫外線対策に向いているのでしょうか?

紫外線対策の帽子は黒色!

想像がつくかもしれませんが、帽子は色が濃いほど紫外線カット率は高いです。

もちろん一番いいのは黒です。

濃い色は紫外線を吸収してくれますが、逆に薄い色は紫外線を反射する特徴があるのです。

その為、紫外線を遮る効果を期待するなら濃い色がいいというわけです。

ただ、暑い時期に紫外線カットをするために黒い帽子をかぶると、暑くなってしまうということもありますけどね。

紫外線対策に有効なメガネとは?

紫外線だけではなく、まぶしい日差しを遮るのに欠かせないアイテムといえば、やはりメガネやサングラスですよね。

スポンサードリンク

しかし、ただサングラスをつければ紫外線対策になるというわけではありません。

サングラスの目的はあくまでまぶしい日差しを遮るというものです。

必要なのは紫外線カット。

メガネ専門店に行くとたくさんのメガネやレンズが販売されていますが、紫外線対策をするなら紫外線カット加工がされているレンズを選ぶことが重要です。

もちろんサングラスである必要はありません。

普通のメガネでも紫外線カット加工がされていれば問題はないのです。

もちろん紫外線も日差しもカットしたいというのであれば、紫外線カット加工のされたサングラスが一番おすすめですよ。

紫外線対策に効果がある食べ物とは?

紫外線対策といえば、やはり直接紫外線をカットする方法ですよね。

しかし、内側からの紫外線対策ができるということを知っていますか?

紫外線対策に効果のある食べ物というものが実はあるんですよ。

これははっきり言って初耳の人も少なくないのではないでしょうか?

紫外線対策の食べ物は「肌の老化や肌荒れを防ぐ」もの!

まずなぜ紫外線がよくないのかといえば、将来的にシミやそばかす、ほくろになってしまうということですよね。

そうならないためには、肌の老化や肌荒れを防ぐ食べ物が紫外線対策として有効となります。

例えば、ビタミンやミネラルを含んだ食品、特にシミやそばかすを予防する働きがあるビタミンCがおすすめです。

ビタミンCはみかんやイチゴの果物類などに多く含まれます。

他には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を促進する活性酸素を作らないようにする抗酸化作用の効果が期待できる食べ物もお勧めです。

リコピンが含まれるトマト、さらにイチゴなどに含まれるアスタキサンチンも抗酸化作用が期待できますよ。

まとめ

夏になると嫌な紫外線。

紫外線はすぐにお肌や体に悪影響を与えるものではありませんが、将来的に必ずダメージを与えるものです。

目には見えないものですが、外に出るときにはしっかりと紫外線対策を行うようにしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ