単身赴任とは?単身赴任は離婚や浮気の理由や原因になる?

単身赴任とはそもそもどんなものでしょうか。また単身赴任によって

  • 離婚の理由や原因になってしまう
  • 浮気の確率は高くなってしまう
  • ということがあるのでしょうか?

単身赴任

仕事をしていると、職種によっては単身赴任に行かなければならない事態に陥ることもありますよね。

    転勤が決まった時、旦那さんだけが単身赴任をするべきか、家族全員で赴任先に引っ越しをするか迷う方も多いことでしょう。

    しかし

  • 赴任期間が短い
  • 必ず元の職場に戻ってくる
  • となると、旦那さん一人で単身赴任をするというところが多いようですね。

ただ、単身赴任によって夫婦が離れることにより、夫婦の絆が崩れてしまうということもあります。

そして最終的には最悪の場合、単身赴任がきっかけで離婚なんて言うことも。

では、ここでは単身赴任と離婚や浮気の関係を見ていきたいと思います。

単身赴任とはそもそもどんなもの?

単身赴任とは、旦那さん・もしくは奥さんだけが家族のもとを離れ一定期間別の場所で生活をしながら仕事をすることを指しますよね。

単身赴任が決まると、別々の生活になるということで特に食事面や普段の生活などのことも考えなければならないのでいろいろと大変です。

もちろんお子さんがいる家庭では、なかなかお子さんに会うことができないなどのさみしさもあります。

そして、生活を別にする中で起こりうるのが実は離婚や浮気など。

単身赴任がきっかけで離婚を考えたり、離婚を考えていた夫婦は離婚を切り出したりする場合があるのです。

離れて生活をするということは、

  • 相手の顔を見なくなったり
  • 相手の生活が見えなくなったり

するのでそういうところも冷静に判断できやすいのかもしれませんね。

特に夫婦間が冷めてきているというところは単身赴任には注意が必要かもしれません。

単身赴任が離婚の理由や原因になるの?

単身赴任が離婚の理由や原因になり得るのかどうか気になるところですが、これは十分にありうることです。

スポンサードリンク

離婚を切り出しやすいタイミング!

例えば、もともと冷めきっている夫婦であれば、もしも旦那さんが単身赴任になるというと、奥さんの方は離婚を切り出しやすくなるようですね。

旦那さんが単身赴任ではなく家族にも赴任先についてきてほしいといっても、奥さんの方がついていきたくないとなると、もともと離婚を考えているのであれば離婚を切り出しやすくなるようです。

さらに、たとえ離婚を切り出したとしても、単身赴任をしているのであれば気まずい空気のままお互いが一緒にいる必要がないので切り出しやすいそうです。

もしもその時にお子さんがいたとしても、お互いが一緒にいることがないのでその気まずい空気を知られることがなく、子供への気遣いも少なくて済むというのも理由の一つのようです。

常にチェックすることができない!

他にも、単身赴任科きっかけで離婚を考えるケースとしては、お互いが離れて生活をしていることで、相手が浮気をしているのかどうかというのが常にチェックすることができず、その不安に耐え切れずに離婚を切り出すというケースもあるようです。

このように、単身赴任は離婚の理由や原因に十分になり得るようです。

単身赴任をすると浮気の確率が高い?

単身赴任をするとなると、夫婦が別々で生活をすることになるため、お互いの生活が見えなくなりますよね。

そうするとお互いが心配になるのはやはり相手の「浮気」ではないでしょうか?

実はあるデータによると、単身赴任をした夫の実に8割以上が浮気をしている、もしくはしていたという結果があるほどなんです。

これは驚異的な数字ですよね。

つまり、単身赴任をするとほとんどと言っていいほど夫は浮気をするということになります。

「まさかうちの旦那に限って」と安心しきっている奥さんほど危ないかもしれません。

まとめ

単身赴任とは、夫婦どちらにとっても精神的にも生活的にも負担になりますよね。

お子さんがいる家庭ならなおさらです。

その為、単身赴任をきっかけに離婚を考えたり、浮気をしたりする夫婦は少なくないようです。

家族のための単身赴任が家族崩壊につながるなんて本当に悲しいことです。

もしも単身赴任をする際には、事前にいろいろと話し合うことが必要かもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ