引っ越し祝いのお返し人気ランキング!金額の相場はいくら?

引っ越し祝いお返しには何がいいのかな?という人のために人気ランキングを紹介しますので参考にしてください!

引っ越し祝いお返し

新築で家を建てて引っ越しをした場合、「引っ越し祝い」をいただきますよね。

それは両親や兄弟、そして親せきからのものもありますし、親しい知人や会社の人からいただくこともあるでしょう。

よく、引っ越し祝いのお返しは新居のお披露目といいますが、やはりきちんとお返しはしておくものです。

では、もしも引っ越しのお祝いを頂いたらどのようなものをお返ししたらいいのでしょうか?

  • どんなものが人気あるのか?
  • どのくらいの金額のものをお返ししたらいいのか?
  • のしなどの書き方は?

を確認してみましょう。

スポンサードリンク

引っ越し祝いのお返し人気ランキング!

実際にもらってうれしい引っ越し祝いのお返しにはどのようなものがあるのでしょうか?

人気ランキングをチェックしてみましょう!

  1. ギフトカタログ

    実はギフトカタログは引っ越し祝いにも喜ばれるものですが、お返しにももちろん喜ばれるものの一つです。

    欲しいものが選べますし、最近では食品だけでなくマッサージや食事などのサービスも受けられるものもあるので本当にうれしい限りです。

    ただ、マナーとして目上の人にギフトカタログを送るのはタブーなので注意しましょう。

  2. 食品

    ちょっとしたもので、高級なスイーツや食品などが人気のようです。

    自分で買うには高価だけどいただいたらうれしいのが高級スイーツやハムなどの高級食品。

    家族みんなで利用できるというのも人気のようですね。

  3. 日用品

    やはり普段使いできるものは人気があるようです。

    例を挙げるとタオルやシーツ、普段使えるせっけんや洗剤などの消耗品も喜ばれます。

    また、食器や風呂敷などの入れ物も多いようですよ。

引っ越し祝いのお返し金額の相場いくら?

引っ越し祝いのお返しでもやはり気になるのはどのくらいの金額のものをお返しすればいいかですよね。

スポンサードリンク

基本的に内祝いというものは、相場はだいたい頂いた金額の2分の1~3分の1程度です。

それより多くても失礼にあたりますし、少なくても失礼です。

ただ、もしも兄弟や両親から高額のお祝いを頂いた場合にはその限りではありません。

兄弟や両親からの高額のお祝いのお返しは、気持ち程度で大丈夫です。

逆に無理をして高額のお返しをして相手を困らせないように注意をしましょう。

引っ越し祝いのお返しで注意するのしのマナーは?

引っ越し祝いのお返しをする際、もう一つ気になるのはお返しにかけるのしです。

では、実際にお返しにかけるのしはどのように記入すればいいのでしょうか?

のしの水引の選び方

まず、のしの水引きには2種類あります。

それが「蝶結び」と「結び切り」になります。

蝶結びはほどいてまた結び直せることから何度あってもうれしいことに用いられます。

逆に結びきりは一度きりにしたいお祝いに用いられます。

引っ越し祝いは何度あってもうれしいことなので、蝶結びにします。

のしの書き方

のし書きは、水引の上は「新築内祝」もしくは「内祝」、下には贈り主の姓を書きます。

もしもお祝いを頂いたときのお返しは「お返し」という言葉はタブーになりますので、渡す時には「心ばかりの品」という形で渡すようにしましょう。

まとめ

引っ越しをした際にお祝いをいただくのはとてもうれしいものですよね。

お祝いを頂いた方には一度家に招待し、もてなすのがマナーです。

しかし、なかなか難しいということもありますし、やはりお返しはしておいた方がいいでしょう。

少なくてもいただいてから1~2か月以内にはお返しを贈るようにしましょう。

そして送る際には「お返し」という形ではなく「内祝い」という形で贈るようにしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ