引っ越し手続きリスト一覧と役所や電気の手続きのまとめ!

引っ越し手続きリスト一覧をまとめました。

引っ越し手続き

引っ越しには様々な手続きが必要になってきますよね。

  • 役所で必要なものはどのようなものがあるのか?
  • 引っ越しの際は電気の手続きどうすればいいのか?

など、ここではそんな引っ越しに必要となる手続きについていろいろ見てみましょう。

スポンサードリンク

引っ越しに欠かせない手続きリスト一覧

引っ越しをするとなると荷物をまとめたりするなどいろいろとバタバタしますよね。

しかし、そんなことよりも大切になってくるのが引っ越し前後に行わなければならない様々な手続きです。

もしも手続きを怠ったり忘れてしまうとあと後大変なことにもなりかねません。

そうならないように、いつ、どんな手続きを行えばいいのかあらかじめリストにしておくと便利でしょう。

ここでは引っ越しに欠かせない手続きを時期を追ってリストにしてみたので参考にしてみてください。

    引っ越しが決まったら行わなければならない手続き

  • 引っ越し業者を決める
  • 不動産屋への退去手続き
  • 固定電話やインターネットの変更手続き
  • 学校の手続き(お子さんがいる場合)

    引っ越し日までに行わなければならない手続き

  • 電気の使用停止・開始手続き
  • ガスの使用中止・開始手続き
  • 水道の使用中止・開始手続き
  • 自治体(市区町村役場)への転出手続き
  • 郵便局に住所変更手続き
  • 新聞の購読に関する手続き
  • NHK受信料の住所変更手続き

    引っ越し後に行わなければならない手続き

  • 自治体(市区町村役場)への転入手続き
  • 免許証の住所変更手続き
  • 銀行・カード・携帯・保険などの住所変更手続き
  • 自動車税の住所変更手続き

主にこのような場所への手続きが必要になってきますので、忘れないようにチェックしましょう。

スポンサードリンク

引っ越しの手続き役所で必要なものはどのようなものがある?

引っ越しをする際に、役所では転出届を提出する必要があります。

しかし、役所で必要な手続きはそれだけではありません。ここに、どのような手続きが必要になってくるのがあげてみました。

転出届

引っ越し当日の14日前から受け付けています。

提出すると、転出証明書を交付してもらえるので、これが引っ越し先での市区町村役場での転入手続きに必要になってきます。

国民健康保険資格喪失届

国民健康保険に加入している人は、転出届を提出するときに同時に手続きをするようにしましょう。

印鑑登録の廃止届

こちらも転出届の手続きと同時に印鑑登録証を返却するようにしましょう。

自治体によっては転出の手続きをすると自動的に登録抹消・廃止扱いになることもあります。

引っ越しをするときには役所ではこのような手続きが必要になってきます。

しかし、内容は自治体によって異なることもあるので、転出届を出す際に他にどのような手続きが必要になるか聞いてみるといいかもしれませんね。

引っ越し際は電気の手続きはどうすればいいの?

引っ越しの手続きで必要なものに電気がありますよね。

電気の移転手続きは「旧居」と「新居」の両方で行う必要があるので引っ越しの1~2週間前から行うようにしましょう。

特に、旧居での電気利用停止をしておかないと、引っ越し後利用していない電気料金の請求がある可能性があるので注意しましょう。

電話で申請するほかに、郵送やネットでの申し込みもできるので、電力会社に確認してみましょう。

まとめ

引っ越しは何かと忙しく、バタバタしてしまいがちです。

それに、必要な手続きも多いものです。

しかし、手続きを怠ってしまうと大変なことになってしまうものもあるので注意が必要です。

そうならないためにも事前にどのような手続きが必要なのかリストなどにして一つ一つ確認しながら行っていくことをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ