夏バテ時は食事で栄養!食欲不振・疲れ・スタミナに良いのは?

夏バテの食事

夏になるとついつい冷たいものや飲み物ばかり口にしてしまい、気が付いたら夏バテ、何も食べたくなくなってしまうという人も多いのではないでしょうか?

しかし、食欲がなくなってしまったからと言って何も口にしなければ夏バテは悪化してしまいますし、元気も出ません。

夏バテでも食事しやすくて、しかも栄養のあるものというとどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

夏バテで食欲不振になった時は食事でどう栄養補給する?

夏バテすると食欲不振に陥ることがほとんどですよね。

その理由は、暑さによって胃の消化器官の機能が低下して、栄養の吸収が悪くなってしまうからなんです。

そんな時にいきなりガツンとしたものを食べても余計胃に負担をかけて胃の調子を悪くしてしまうだけなんですよね。

でも食べたくないからと言って食べないわけにはいきません。

とりあえず食べられるものを口にするというのが一番大切なのですが、出来れば栄養価の高いものを口にする方が夏バテ回復には良いと思います。

食欲不振に効果があるといえば、梅干し!

夏バテの栄養ある食事

梅干しは栄養価も高く、好きな人は梅干しだけでご飯を食べられるという人もいると思います。

一口サイズで食べやすいので夏バテにぜひチャレンジしてほしい食べ物です。

もしこれだけではちょっとしょっぱいという人は、おかゆに梅干しを乗せて食べるのも食欲増進に良いと思いますよ。

夏バテで疲れが抜けないときの食事は?

夏バテでなかなか体の疲れが抜けないと仕事などにも支障が出てしまいますしとても困りますよね。

もちろん夏バテをしているときには食欲も余りでないので、食事で疲労回復!というのも難しいです。

そんな夏バテで疲れた体に良い食べ物といえば、果物です。

特にかんきつ類は夏バテしていなくても身体の疲労を回復させる効果が期待できるのでお勧め。

夏バテの疲労回復できる食事

それに果物なら食欲がなくてもさっぱり食べられますし、同時に水分も補給できるのでまさに夏バテで疲れた体にぴったり。

スポンサードリンク

特にかんきつ類、夏なのでグレープフルーツやオレンジなどが良いのではないでしょうか。

そのままではちょっと酸味がきついという人は、市販で売られている果肉の入ったゼリーなんかも食べやすく甘みもあるので試してみてください。

他にはトマトもお勧めです。

夏バテの栄養補給できる食事

サラダにプラスして食べてもいいですし、トマトジュースなら簡単に栄養補給が出来ます。

トマトベースの野菜ジュースなら他の栄養も合わせて取ることが出来ますし、トマトが苦手という人にもこれなら飲みやすいと思います。

夏バテで疲労感が抜けない人は、ぜひかんきつ類のフルーツやトマトを口にしてみてください。

夏バテをした時の食事で効果的なスタミナ食は?

夏バテというとやはり思い浮かべるのが鰻などのスタミナ料理。

しかしこのようなスタミナ料理は夏バテ予防には役立ちますが、夏バテしてしまってからでは逆効果。

夏バテをすると胃などの消化器官が弱ってしまっているので、せっかくの栄養も吸収しにくいどころか逆に胃に負担をかけて体調を崩してしまう恐れがあります。

では、夏バテをしてしまった時にはどのようなスタミナ食を食べたらよいのでしょうか。

お勧めはやはりネバネバしたもの。

夏バテのスタミナ食事

 

ネバネバしたものって、栄養価が高いと言いますよね。

例えば納豆・オクラ・山芋など。

多少食欲不振でもネバネバしたものであればつるっと食べられそうですし、栄養も高いのでお勧めです。

少し食べられるようであれば、ビタミンB1が豊富な豚肉もお勧めです。

さっぱり食べるのであれば冷しゃぶサラダなどにするとひんやりさっぱり食べられると思いますよ。

夏バテになるとなかなか食べるのがつらいという人がほとんどですが、少しでも食べられるのであれば栄養価の高いものを選んで口にしてみましょう。

◇まとめ

夏バテになってしまうと、なかなか食べたくても食べられないという人がほとんどですよね。

そんな中でもやはり簡単に口にできて栄養価の高いものをぜひ選んで食べてほしいものです。

同じ食べ物でも食べ方や味付け、調理方法などを工夫することで食べられるようになると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ