花粉症の症状は風邪に似てる!喉の痛みや鼻水や眠気が出ます

花粉症の症状

花粉症症状は風邪に似た症状が出ます。

例えば

  • 喉の痛み
  • 咳やくしゃみ
  • 鼻水や鼻づまり
  • 眠気

など風邪の症状に似ているものも多くあります。

では、ここでは花粉症の症状について、風邪やのどの痛みなどについて見ていきたいと思います。

今は花粉症でなくても急に発症することもあるので油断してはいけません。

スポンサードリンク

花粉症の症状で風邪に似た症状とは?

花粉症は、今かかっていないからといって油断してはいけません。

去年かかっていなくても、今年急に発症するということも少なくありません。

そんな時、風邪の症状に似ているのでついつい「風邪では?」と思ってしまうことがあります。

では花粉症と風邪の症状の見分け方はあるのでしょうか?

花粉症と風邪を鼻水で見分ける!

花粉症と風邪の見分け方には「鼻水」の状態で見極めることができます。

それではどんな違いがあるのかというと、風邪の場合には書記は透明でさらっとしたもので数日すると黄色く粘着質のあるどろっとしたものに変わります。

しかし、花粉症の場合にはさらっとしたものがずっと続くことが違いとなります。

さらに、鼻水とともに、くしゃみが止まらないなどの症状が出ているときには花粉症である確率が高いといえます。

花粉症の症状の喉の痛みとは?

花粉症の症状として、のどの痛みがあることもあります。

のどがいがらっぽくなったり、咳が止まらなくなったりすることもあります。

では、なぜ花粉症で喉の痛みがあるのでしょうか?

花粉症の喉の痛みは鼻水による口呼吸が原因!

スポンサードリンク

まずその原因として考えられるのが、花粉症による口呼吸です。

花粉症になると鼻水が止まらなかったり鼻が詰まったりしますよね。

そうするとどうしても口呼吸になりがちです。

そして口呼吸になると、のどが乾燥して痛みになるのです。

喉の炎症が原因で痛みや咳が出る!

そしてもう一つが花粉によるのどの炎症です。

花粉が直接のどを通るため、アレルギーになってしまうのです。

この場合は、のどがイガイガしたり、痛みを感じてしまうことになり、ひどいときには咳が止まらなくなってしまうこともあります。

こちらの場合も花粉症と気づかずに風邪と勘違いする場合もあるので注意が必要です。

花粉症の症状に眠気が起こる原因

花粉症が原因で眠気が起こることもあります。

しかしこれは直接花粉が原因となっているのではなく、間接的な原因となっていることが多いのです。

一番考えられるのは、薬による副作用ですが、薬を服用していなくても眠くなってしまう場合があります。

眠気は体力の消耗が原因!

この場合の原因は、花粉症による症状での体力の消耗などです。

花粉症にかかるとくしゃみが止まらなかったり目がしょぼしょぼしてしまったりといろいろと大変ですよね。

さらに、鼻づまりによっておこる口呼吸のために眠りもどうしても浅くなってしまいます。

このような普段の睡眠の浅さや体力の消耗が原因で、眠気につながっていくのです。

まとめ

どうでしたか?

毎年同じ時期に同じ症状が起これば花粉症だとすぐにわかるかもしれませんが、特に初めて花粉症になってしまったりすると、症状だけで花粉症とわからずに風邪と勘違いしてしまうこともあります。

しかし、風邪の薬を服用しても花粉症が解消されるわけではありません。

もしも気になる場合には、こちらを参考に花粉症かどうか見極めてみたり、専門医に相談してみましょう。

少しでも早く原因を突き止めてきちんとした対策を取ることをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ