花粉症の症状で頭痛やめまいや熱が出るのはなぜ?

花粉症の症状

花粉症症状はいろんな部分に出てくるから厄介ですよね!!

花粉症の症状が鼻・くしゃみ・目のかゆみのほか、

  • 頭痛
  • めまい
  • 熱(発熱・微熱)

まで出るのはどうしてなのでしょうか。

毎年花粉症の症状が出る前に病院などで薬をもらうなどして万全な対策をしているという人も多いのでは!

しかし、実際にはその他にもたくさんの症状があるのです。

風邪や別の病気ではないかと思っていることも、実は花粉症が原因かもしれませんよ!

では、ここでは一見花粉症とは思えないような症状を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

◇見出し1:花粉症 症状 頭痛

花粉症の症状でなぜ頭痛が起こるの?

花粉症が原因で「頭痛」を起こしてしまうことがあります。

しかし、知らない人はまず花粉症が原因で頭痛を起こすなんて考えないので風邪などを疑ってしまいます。

ではなぜ花粉症が原因で頭痛が起こるのでしょうか?

頭痛の原因とは?

まず、花粉症は頭痛の直接の原因ではなく二次症状と呼ばれるものになります。

花粉症の症状の一つに鼻づまり、もしくは鼻水が止まらないというものがありますよね。

これは鼻の粘膜がアレルギーを起こしてしまっている証拠。そして鼻の粘膜がアレルギーを起こすことで腫れてしまうのです。

そのため、

  • 腫れることで酸素を取り込む道が狭くなり、酸素を取り込む量が減ってしまい、神経を圧迫することが原因で頭痛になるのです。
  • 他にも、鼻が原因で肩こりを起こしてそれが頭痛につながってしまうこともあるのです。

花粉症の症状でめまいを起こすことはあるの?

花粉症の症状の一つとして、実は「めまい」を起こすという人もいます。

スポンサードリンク

もともとめまいというのはあらゆることが原因で起こり、たくさんの人が経験している症状の一つです。

そしてそのめまいのメカニズムはとても複雑なものになります。

簡単にいえば、平衡感覚をつかさどる期間が何らかの障害を受けることによっておこるのがめまいです。

めまいの原因とは?

では、どのように花粉症が原因でめまいがおこるのでしょうか?

それは大きく分けて2つの原因が考えられます。

  • 一つは花粉症の薬の副作用として現れるめまい。
  • もう一つは花粉症による鼻づまりで耳に悪影響を与えて平衡感覚に異常が出てしまうことで起こるめまいです。

逆にもしも花粉の季節にめまいが時々起こるのは、花粉症のせいかもしれませんよ。

花粉症の症状でなぜ熱(発熱・微熱)が出るの?

花粉症になった時に「微熱」が出る人もいます。

もしも花粉の季節に熱が出てしまうと、花粉症が原因なのか、本当の風邪なのか見分けがつけられにくいですよね。

実は花粉症が原因で熱が出るのもそれと同じなのです。

微熱の原因とは?

本来熱というのは身体に入ってきたウイルスに対抗するために出ますよね。

花粉症というのは本来体には害のないものだと考えられていますが、体自身が花粉をウイルスと勘違いしてしまうことがあるのです。

もちろん花粉をウイルスと勘違いすると、それに対抗するために熱を出してしまうということになるわけです。

つまり、花粉症による微熱は身体自身の勘違いと考えられているのです。

まとめ

どうでしたか?

花粉症にはくしゃみや鼻水などの症状のほかにもさまざまな症状があるのがわかったと思います。

もしも花粉の季節に発熱や頭痛、めまいなどの症状が出てしまった場合にはもしかしたら病気ではなく花粉症のせいかもしれません。

この場合には、一度症状を観察し、どうしても気になるようなら専門医に診てもらうのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ