卒園式の男の子の服装!スーツや靴下や靴どんなものがいい?

卒園式の男の子の服装

卒園式男の子服装ってどんなものが良いのでしょうか?

着ていく

  • スーツ
  • 靴下

はどんなものがおすすめなのでしょうか。

保育園・幼稚園の卒園式、もちろん主役は子供たちですよね。初めての別れの場、子供たちにはきちんと服装で参列させたいものです。

男の子の服装というのは、女の子と違ってある程度決まってきてしまうものです。

それでも、できれば子供の個性が出るようなかっこいいものを選んであげたいですよね!

では、卒園式の男の子の服装はどのようなものがいいのでしょうか?

小物も合わせてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

卒園式・卒業式の男の子の服装でスーツはどんなものがいい?

卒園式での男の子の服装、やはり基本はスーツですよね。

卒園・入学シーズンになると大手のショッピングセンターなどでもたくさんの種類の洋服が並びます。

やはり一番簡単なのはセットで購入してしまうことです。

価格帯はだいたい5000円くらいから15000円くらいといったところでしょうか?

子供がこのようなフォーマルを着る機会はほとんどなく、さらにすぐにサイズが合わなくなって着られなくなってしまうもの。

それでもやはりこの時くらいは思い切ってセットで買ってあげるとよいと思いますよ。

セットで購入するのがお得で楽!

それにセットなら小物であるネクタイやワイシャツなどもセットになっているので、こまごまと小物を買い足す必要もないのでとても楽です。

もしもセットで購入するのがもったいないという人は、ジャケットの実を購入して後は家にあるズボンやハーフパンツなどを合わせるという人もいるようです。

卒園式・卒業式の男の子の服装で靴下はどうする?

卒園式の男の子の服装、洋服は買ったけど、やはり次に気になるのが小物です。

まずは人の目につく靴下でしょうか?

靴下選びをするときには、購入した服装に合わせることがまず第一ですよね。

スポンサードリンク

長ズボンの場合の靴下は?

もしも購入した服が長ズボンであれば、紺や黒などの暗めの色の靴下をはかせてあげましょう。

合わせてみるとわかるのですが、長ズボンに白い靴下というのはどうしてもしっくりこないのです。

半ズボンの場合の靴下は?

そして逆にハーフパンツや半ズボンの服を選んだのであれば、靴下は白がおすすめです。

逆にズボンの長さが短く足が出るような長さの場合には濃い色の靴下は逆に違和感が出てしまいます。

さらに、半ズボンの場合の靴下の長さはひざくらいまでの長いものを選んであげましょう。

3月といってもまだまだ寒い日が多いですし、何よりもくるぶしくらいまでの長さの靴下にするとアンバランスになってしまいます。

靴下なんてきちんとしたものであればなんでもなんて考えていると、当日になって慌ててしまうなんてことになりかねないので注意しましょうね。

卒園式・卒業式の男の子の服装で靴はどんなものがいい?

最後になりましたが、卒園式の男の子の靴選びです。

やはり一番おすすめなのが革靴です!

ちょっとお値段は張りますが、やはりスーツでびしっと決めるので足元はそれに合わせて革靴にするのが一番ベストです。

確かにお子さんがフォーマルな服装をすることはほとんどありません。

しかもどんどん成長してしまうので、だいたい卒園式・入学式くらいで使用できなくなってしまうことが多いです。

もしも同性の兄弟がいるのであれば履きまわしも聞くと思いますが、一人だけとなるとちょっともったいない感じもしてしまいますよね。

でも、安いから・もったいないからと言ってスニーカーは避けた方がいいでしょう。

式当日になって周りのお友達がみんな革靴なのに一人だけスニーカーだとちょっと恥ずかしい思いをしてしまいます。

もしも革靴が無理という方なら合皮の靴でもいいでしょう。

せっかくの卒園式なので、服装は頭からつま先までぴしっと決めたいですね。

まとめ

どうでしたか?

女の子に比べるとちょっと華やかさにかける男の子の服装ですが、最後の場なのでかっこよくびしっと決めていきたいですよね。

ここに書いたことを参考に、きちんとした服装を選んであげてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ