浴衣の洗い方|綿や絞りの生地や帯は洗濯機で洗ってもいい?

浴衣の洗い方

夏になると活躍するのが浴衣ですが、洗い方がわからず着終わったらそのままクリーニングへという人も多いのではないでしょうか?

でも、浴衣は自分でもお手入れをすることが出来るんですよ。

もちろん中には自分ではお手入れできない浴衣もあるので注意が必要です。

今年は是非自分のお気に入りの浴衣を自分でお手入れしてみてはいかがですか?

きっと自分でお手入れすることでより愛着がわき来年も大活躍してくれること間違いなしです。

スポンサードリンク

綿の浴衣の洗い方はどのようにすればよいの?

浴衣の中で一番ポピュラーなものが綿の浴衣ですが、綿の浴衣は自分で手洗いすることが出来ます。

本来であればたらいなどに水をはって洗うのが良いのですが、それが出来ない・もしくは面倒という人は洗濯機でも洗濯が可能です。

浴衣を洗濯機で洗う

洗濯機の場合はネットに入れて「手洗い」モードで。

お湯だと縮んでしまうので必ず水で洗います。

洗い終わったら、脱水は洗濯機でせずに折りたたんでそのままおいて乾かします。

乾いたら当て布をしながらアイロンがけをします。

このように、意外と簡単に浴衣を洗うことが出来るんです。

もちろんいくつか注意点があります。

まず、他のものと一緒に洗わない事・長時間水につけておかない事・干すときは陰干しにすることです。

以上のことに注意して自分の浴衣を自分でお手入れしてみましょう。

絞りの浴衣の洗い方は?

絞り浴衣は自分で洗濯をするとしぼがうすくなってしまうと思いがちですが、自分でも十分にお手入れをすることが出来ます。

綿の浴衣と同じように洗濯機で洗うことが出来ます。

ただ、しぼの戻りが気になる場合には、

・干すときは縦方向に伸ばしながら。
・半乾きでアイロンを使って伸ばす。
・手で伸ばしながらたたむ

スポンサードリンク

とより効果的にお手入れすることが出来ます。

もう一つ注意しなければならないのはクリーニング屋さんに出す時。

中にはしっかりとプレスをしてしまい、しぼがなくなってしまったとうこともあるので、依頼をするときには念のためにプレスを強くかけないように言っておきましょう。

浴衣の帯は自分で洗うことが出来るの?

帯は見た目で自分でお手入れをすることが出来ないというイメージがありますが、そうでもありません。

子供用によく使われる兵児帯用のふわふわした帯の場合は生地が絹の場合はドライクリーニングをお勧めします。

しかし、生地が綿やポリエステルの場合は洗濯機を使うことが出来ます。

浴衣と同じように手洗いモードなどで軽く洗ってからアイロンを当てます。

ただ、浴衣と違って帯はあまり汚れることはないと思いますので、頻繁にお手入れをする必要はありません。

普段は使用後はしっかりと干して保存をしておくだけで十分、洗うのは数年に1度くらいでも十分です。

逆に洗いすぎて帯自体がダメになってしまうという事もあるので注意が必要です。

◇まとめ

夏に使う浴衣や帯、どうしても着物と同じように考えてしまい使用後はまっすぐにクリーニング屋さんに持っていくという人も多いのではないでしょうか。

しかし、一部のものを除いて浴衣は自宅でも十分に洗濯をすることが出来るんです。

しかもその洗濯方法も普通に洗濯機にかけることが出来るので他の洗濯物と同じように簡単にできますよ。

クリーニングで浴衣をお願いすると結構お値段がかかってしまうと思います。

今年はぜひ自分の浴衣を自分で洗濯してみませんか?

コツを覚えれば自分でもしっかりお手入れできますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ