ホワイトデーのお返しを義理で会社や職場や友達に返す金額は?

ホワイトデーお返し義理

ホワイトデーお返し義理チョコのお返しに会社や職場や友達に渡すにはどのようなものがいいのでしょうか。

またホワイトデーのお返しで義理の場合のプレゼント金額はいくらくらいが相場でしょうか。

もらえるものなら義理でもうれしいものですが、大変なのがお返しです。

「お返しはいらない」なんて言っていてもちゃっかりお返しを期待されていたり、適当なもので済ませると冷たい目で見られてしまうなんて言うことも少なくないと思います。

では、ここではホワイトデーの会社・職場や友達へのお返しについていろいろとみていきましょう。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しは義理でもらった会社や職場には何がいいの?

バレンタインデーの時に会社で女性社員の人から義理チョコをもらうという人も少なくないのではないでしょうか?

もらえればうれしいものですが、ここで大変なのがお返し。

バレンタインデーでもらったら、ホワイトデーでお返しをするのがマナーですよね!

中には「お返しはいいから」なんて言っていても真に受けてしまうと冷たい目で見られたりしかねないので注意が必要ですよ。

さて、ホワイトデーのお返しですが、中には毎年本気で悩んでしまうというひともいるとか。

そんな人のためにどのようなものをお返しすればいいのか紹介したいと思います。

会社や職場におすすめのお返し!

やはり定番はお菓子ですよね。

ホワイトデーの時期になればスーパーなどでも専用ブースができていろいろと品物が並んでいます。

そういうのを利用するのもありですし、ちょっと差をつけたいなら通販やデパ地下などで普段利用しないような高級ブランドのお菓子などにすると喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク

中には金券などをお返しするという人もいるようなので参考にしてみてください。

ホワイトデーのお返しは義理でくれた友達にはどうしたりいい?

中には女友達からバレンタインデーをもらうという人もいるのではないでしょうか?

シングルの女友達からなら「気があるのかな」なんて妙に期待してしまうこともあるのでは?

友達におすすめのお返し!

友人へのお返しなら、お菓子だけではなくちょっとしたものをプレゼントするのもありだと思います。

ただ、内容はあまり豪華にはなりすぎないように。

例えば、消耗品など形に残らないものがお勧めですよ。

もちろん品物だけではちょっと目立ってしまうというのであれば、お菓子プラスプレゼントという形にしてみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのお返しは義理チョコの場合の金額の相場はいくら?

ホワイトデーのお返し、気になるのは内容もそうですがやはり金額。

よくもらったものの2倍・3倍返しなんて言う言葉を聞きますが実際にはどうなのでしょうか?

平均を見てみても、義理チョコの平均額は500円ほどに対して、ホワイトデーのお返しの義理の場合の平均額は900円ほどとやはり倍近い金額になっているようです。

もらったものの金額にもよりますが、やはりだいたい1000円くらいのものを用意するのが常識になっているようですね。

まとめ

バレンタインデーで義理チョコをもらうのはうれしいのですが、大変なのがホワイトデーのお返し。

基本的には「お返しはいらない」といわれても必ずお返しをするのがマナーのようです。

そして、品物はやはりチョコ・クッキーなどのお菓子がよいでしょう。

ただ選ぶときには、普段は購入しないような高級ブランドのものを選ぶとより喜ばれる傾向にあるようです。

義理とはいえ、お返しはしっかりと選ぶようにしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ