二日酔いにカレーやラーメンや梅干しが防止効果あるのは本当?

二日酔いにカレーやラーメンや梅干し
二日酔いカレーラーメン梅干しが防止効果あると聞きますが本当なのでしょうか?

せっかく楽しくお酒を飲んでも、翌日二日酔いになってしまうとつらいですよね。

二日酔いを治すためにはいろいろの方法がありますし、特にお酒を飲む人であれば二日酔いの解消方法を一つや二つ知っているという人も少なくないと思います。

二日酔いというと症状には頭痛や吐き気があり、どうしても何も口にしたくないと思ってしまいますよね。

しかし、二日酔いに食べるといい食べ物は意外と多いものです!

では、どのような食べ物にどのような二日酔い解消の効果があるのか見てみましょう。

スポンサードリンク

二日酔い防止にカレーが効果あるというのは本当?

二日酔いに良い食べ物の一つにカレーがあります。

カレーというと、結構がっつり食べるものなので、あまり食べたくないと思ってしまいますよね。

しかし、カレーにはターメリックが含まれていて、そのターメリックが肝臓の疲れを癒してくれる効果が期待できるからです。

ターメリックというとちょっとピンときませんが別名ウコンといいます。

ウコンと聞けば、よくお酒の前に飲むという専用ドリンクに多く含まれているのでわかると思います。

ただ、カレーはどちらかというと刺激物になるので二日酔いになってから食べるのは逆効果になることも。

出来ればお酒を飲む前にカレーを食べることをお勧めします。

二日酔いにラーメンはいいの?

お酒を飲むとそのあとにラーメンを食べたくなりますよね。

しかし、お酒を飲んだ後にラーメンを食べることは本当に良いことなのでしょうか。

スポンサードリンク

お酒を飲むと、脱水症状を起こしてしまったり、塩分不足になったりミネラル不足になります。

その為、身体が水分や塩分を欲し、それがラーメンを食べたくなるということにつながるようです。

ちなみにラーメンをお酒を飲んだ後に食べるということは水分補給や塩分・ミネラル補給ということについては良いのです。

しかし、ラーメンは脂分が多く、それに加えて塩分やカロリーも高いので、翌日の二日酔いのことを考えるとあまり体にはよくないようです。

二日酔いに梅干しはいいの?

二日酔いになってしまったら梅干しを食べるという話を聞いたことがある人も少なくないと思います。

しかし、本当に二日酔い解消に梅干しを食べるのはいいことなのでしょうか?

まず梅干しにはピクリン酸というものが含まれていて、これが肝臓の機能を活性化させてくれる力を持っています。

さらに含まれるクエン酸が疲労回復や体のだるさを解消してくれるのです。

ただ、そのままでは刺激が強いので、場合によっては吐き気を促してしまう可能性があります。

その為、二日酔いの時に梅干しを食べるときには、胃にやさしいおかゆなどに入れて食べることをお勧めします。

まとめ

どうでしたか?

二日酔い解消法としてカレー・梅干し・ラーメンというのは誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

一見するともしかしたら迷信なのではという疑いを持ってしまうかもしれませんが、どれもしっかりとした根拠があって二日酔いに効果が期待できるものなので安心してください。

ただ、これらを食べるときには食べ方も大切になってきます。

カレーはお酒を飲む前に食べることで効果が期待できますし、ラーメンはついついお酒の後に食べたくなりますが脂分や塩分が気になるので注意が必要です。

二日酔いに効果のある食べ物を上手に利用して二日酔いにならないようにしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ