二日酔いの治し方!即効性があり吐き気や下痢を治す方法は?

二日酔いの治し方

二日酔い治し方にはどんな方法でしょうか?

お酒を飲む機会が増え毎週のように飲み会があると、次の日に二日酔いでつらい思いをするという人も少なくないのでは?

せっかく楽しくお酒を飲んでも次の日の二日酔いのつらさを考えてしまうとどうしても飲む勢いもストップしてしまうという人もいると思います。

そんな人のためにここでぜひ知ってほしいのが二日酔いの治し方です!

お酒を飲んで二日酔いになってしまうのは仕方ありませんが、どうせなら少しでも早く解消したいですよね。

では二日酔いの治し方にはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

二日酔いの治し方で即効性があるものとは?

お酒を飲んで翌日に来る二日酔い、これって結構つらいですよね。

翌日休みならゆっくりとしていることができますが、仕事や用事で出かけなければならないとなるとかなりつらいですし、場合によっては仕事を休むなんてことも…。

そうならないためにもすぐにでも二日酔いを治すことができる方法があればいいですよね。

市販薬を飲んで二日酔いを治す!

まずおすすめするのがやはり市販薬です。

二日酔いの症状として多いのが頭痛や吐き気ですよね。

そのような症状にはやはり即効性の期待できる市販薬を飲むことをお勧めします。

体を休めて二日酔いを治す!

それと、ひたすら休むこと。

寝ることで二日酔いもかなり解消できます。

短時間、たとえ30分でも50%ほど解消できるそうなので、少しでも時間があれば寝て回復しましょう。

二日酔いの治し方で吐き気を抑える方法とは?

二日酔いの吐き気にはいくつか原因が考えられるので、その原因に応じた対処方法が必要になってきます。

水分補給をする!

まず一番多いのが脱水症状です。

アルコールというのは利尿効果があり、気づかないうちに脱水症状を起こして吐き気をもの押すことも少なくありません。

そんなときの対処の仕方はひたすら水分補給をすること。

スポンサードリンク

特に体に浸透しやすいスポーツドリンクなどがおすすめ。

他にもアルコールを早く分解させるために魚介類のお味噌汁もお勧めです。

二日酔いの吐き気には「生姜(しょうが)」が効果的!

もう一つ多いのが胃の塩酸過多による吐き気。

つまり胃酸の出すぎで吐き気になるもので、同時に下痢の症状が出ることが多いのです。

こちらには生姜が効果的なので、生姜の入ったスープなどを飲むなどするといいですよ。

吐き気にはいろいろな原因が考えられるので、その原因に合わせた対処法を行うようにしましょう。

二日酔いの治し方で下痢を治すには?

二日酔いで下痢になってしまうこともありますよね。

二日酔いで下痢になる原因とは?

この原因は、普段脂質の消化吸収を助ける働きを持っている胆汁を作る肝臓が、アルコールを飲むとアルコール分解で胆汁づくりが間に合わなくなり脂肪を分解することができなくなって下痢になるのです。

もしも二日酔いで下痢にならないためには、お酒を飲んでいるときに一緒におつまみもよく食べるということが防止策になります。

しかし、二日酔いで下痢になってしまったら、重曹を入れた水を飲むことで早く解消することができます。

下痢の発生の原因で多いのが胃酸過多。

重曹は胃酸過多の状態を解消するので体内の酸性度を低減させる効果が期待できるのです。

もしも二日酔いで下痢を感じたら、コップ一杯のぬるま湯に小さじ1~2杯程度の重曹を入れて飲むだけと簡単なのでぜひ試してみてください。

まとめ

せっかく楽しくお酒を飲んでも翌日二日酔いでつらい思いをするのは誰だって嫌ですよね。

人によっては二日酔いがつらいから飲みたいお酒をセーブするという人もいるのでは?

しかし、二日酔いも事前に対策をすることによって抑えることができますし、たとえ二日酔いになっても早く解決する方法もあります。

症状に合わせた二日酔い対策を行ってより早く二日酔いを解消させるようにしましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ