成人式のお祝い金額とは?姪や甥や孫の場合いくらが相場?

成人式のお祝い金額

成人式お祝い金額はいくらがいいのか考えてしまいますよね。

成人式は成人して大人になったことを認め、お祝いをする人生の中でも大きな節目の行事ですよね。

自分が成人してからしばらくたつと、自分の子供や甥や姪、そして孫が成人式を迎えるとしみじみと時の流れを感じたりします。

そしてお祝いも受け取る側からお祝いをする側になると金額はどうすればいいのか??と悩むことになります。

ではここでは成人式のお祝いの金額について「姪・甥・孫」の場合を見ていきましょう。

スポンサードリンク

成人式のお祝いの金額は姪の場合いくらが相場?

成人式などお祝いごとをする場合、身内の場合には3親等までお祝いをするのが常識となります。

では、姪(自分の兄弟の女の子供)に贈る場合にはどのようなものを贈るといいでしょう。

まず、姪の成人式にお祝いを贈る場合の金額の相場はだいたい1万円~3万円くらいとなるようです。

贈り方はもちろん現金でもよいのですが、最近では品物で贈ることも多くなっているようです。

もしプレゼントを贈るなら!

姪に贈るものとしておすすめなのは、

  • ハンドバッグ
  • パールのアクセサリー

など、大人向けのものがいいですよ。

もしも成人式に着ていくものがわかっているのであれば、それに合わせて使用できるアクセサリーや小物もいいですね。

金額を控えてその分をプレゼントに回して両方を贈るというのも一つの方法です。

成人式のお祝いの金額は甥の場合いくらが相場?

甥も姪と同じで成人式のお祝いの金額の相場は1万円~3万円程度となります。

そして、もしも甥に成人式にお祝いの品物を送る場合には、大人になったら定番のアイテムを送るのがお勧めです。

スポンサードリンク

もしプレゼントを贈るなら!

  • ワイシャツ
  • ベルト
  • スーツ
  • ネクタイ

など。

どれも社会人には欠かせないアイテムですし、いくつあっても困るものではありません。

もちろんある程度相手の好みを考えてあまり派手すぎない、普段使いできるようなものを選んであげるといいでしょう。

プレゼントを贈らずに現金で渡すのもいいですし、現金を相場よりも控えめにしてその分合わせてプレゼントを渡すというもお勧めですよ。

成人式のお祝いの金額は孫の場合いくらが相場?

成人式のお祝い、もちろん孫の成人というのは本当にうれしいものですよね。

そして孫への成人式のお祝いの金額は、甥や姪と比べるとずいぶん違ってくるようですね。

甥や姪へのお祝いが1万円~3万円に対して孫へのお祝いの相場は1万円~5万円、人によっては10万円という人もいるようです。

さすがに10万円は大きいですが、お孫さんへのお祝い金は成人式に着用する晴れ着などへの資金として贈るようです。

もちろんお祝い金ではなくプレゼントを贈るという方法もありますよね。

  • 女の子で成人式に晴れ着を着るのであればバッグや髪飾りなど。
  • 男の子ならスーツであればネクタイやベルトなどの小物など。

最近では心ばかりの金額と、プラスでプレゼントを贈るという人も増えているようです。

まとめ

成人式のお祝い、人生の節目として大人の仲間入りをするのはとてもおめでたいことですよね。

せっかくなら甥や姪、孫の成人式にもしっかりとお祝いを送りたいもの。

プレゼントを贈るときも現金で贈る場合にも相場というものがあるのでなるべくその範囲で贈りたいものです。

もちろん一番大切なのは贈る側の相手に対するお祝いの気持ちだと思います。

甥や姪、孫にも成人式を迎えることでしっかりと大人としての自覚を持ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ