飲む前に飲むと酔わない?牛乳やウコンの力や緑茶は効果ある?

飲む前に飲む

これからお酒を飲む前に飲むとと酔わないためや悪酔いしないために、あらかじめやっておいた方がいい、もしくは飲んでおくといいといわれる飲物って聞いたことがありませんか?

飲み会など飲む前に飲むと酔わないものがあればコンビニで買ってから参加すればいいので助かりますよね!

専用のドリンク剤などもありますし、よく昔から言われるのが「胃の周りに膜が出来てアルコールを吸収しにくくなるから飲む前に牛乳を飲んでおくといい」という言葉。

牛乳を飲むという方法のほか、ウコンの力や緑茶を飲む前に飲んでおいた方がいい!!という言葉もありますが、実際にどれが一番効果があるのでしょうか。

そして、本当に効果を得ることができるのでしょうか?

スポンサードリンク

飲む前に牛乳などの乳製品を摂ると酔わない?

よく昔から言われるのが、「飲む前に牛乳を飲むと酔いにくい」という言葉です。

しかし、これは本当に効果があるのでしょうか?

昔は有効だと考えられて、多くの人が利用してきた方法ですが、実はあまり効果がないというのが今の定説のようです。

牛乳をお酒を飲む前に飲むと、胃に牛乳の膜が出来てアルコールが吸収しにくくなるというのがその理由ですよね。

しかし実際には飲んだお酒でこの膜は洗い流されてしまいます。

それどころか、この牛乳の膜でアルコールの吸収を防ぐということ自体が根拠がないという人もいるほどです。

ただ、お酒は空腹で飲むと酔いやすい・体に良くないということは知っていますよね。

そういう意味では空腹でお酒を飲むのを避けるために牛乳を飲んでおくのはいいかもしれません。

もちろん牛乳よりも軽くおつまみなどを食べてから飲んだ方が効果は得られます。

飲む前にウコンの力を飲むと酔わない?

宴会の時期となると、毎年のようにテレビCMで「ウコンの力」を目にしますよね。

スポンサードリンク

ウコンの力はCMを見てわかるように、お酒を飲む前に飲んでおくと酔いにくい、悪酔いしないということで利用している人は多いのではないでしょうか。

しかし、本当に効果があるのかどうかというのが正直気になるところ。

もともとウコンには、アルコールを分解するのを助ける効果があります。

その為ウコンの力にもしっかりと効果があると思います。

ただ、飲んだからといって絶対に酔わないというものはありません。

「ウコンの力」はあくまでアルコールの分解を助けるというもの。

いくら飲む前にウコンの力を飲んでいても、大量にアルコールを摂取してしまってはあまり効果も期待できませんよね。

そして、ウコンの力は実はお酒を飲む前に飲む人と飲んだ後に飲む人に分かれるんです。

実際にはアルコールは飲んでから分解されるまで6~7時間ほどかかるので飲んですぐに飲めば飲む前でも飲んだ後でも効果はあまり変わらないようです。

飲む前に緑茶を飲むと酔わない?

飲む前に緑茶を飲むということも、多少なりとも効果は期待できるようです。

緑茶には交感神経を刺激し、大概の余分な成分の吸収を防ぐことができアルコール吸収を穏やかにする効果があるといわれているのです。

さらに緑茶には利尿効果があるのでアルコールをいち早く体外に排出させる効果も期待できるのでいいようですよ。

まとめ

お酒を飲む前に飲むといいといわれている「ウコンの力」「牛乳」「緑茶」。

どれもある程度の効果は期待できるようですが、飲んだからといって絶対に酔わないというわけでは決してありません。

お酒を飲む際に注意したいのはやはり飲みすぎないこと。

どんなに飲む前に事前にウコンの力などを飲んでいても、飲みすぎてしまっていてはほとんど効果は得られないでしょう。

特にアルコールに弱い人は、無理をせずに自分のペースで飲み、あとはノンアルコールなどで雰囲気だけを楽しむという方法もあります。

とにかく、お酒に酔わない・悪酔いをしない一番の方法は「飲みすぎないこと」です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ