アセトアルデヒドを分解する食品やドリンク何?かかる時間は?

アセトアルデヒド分解

二日酔いの原因といわれている「アセトアルデヒド」。

よくアセトアルデヒドという言葉は聞きますが、実際なぜこれが原因で二日酔いになるのかというのはよく知らない人が多いですよね。

アセトアルデヒドというのは、お酒に含まれるアルコールが血中に回り、これが肝臓にあるアルコール脱水素酵素により分解されることになるのですが、この分解される際に生じるものなのです。

このアセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素によって分解され、ここで毒素に変化し、最後には水と炭酸ガスへと分解されて体外へ排出されることになるのです。

このアセトアルデヒドが原因で二日酔いになるわけですが、このアセトアルデヒド分解早ければ早いほど二日酔いになりにくいと考えられます。

では

  • アセトアルデヒドを少しでも早く分解できる食品やドリンク
  • 分解にかかる時間

などを見ていきましょう!

スポンサードリンク

アセトアルデヒドを分解する食品とは?

実は、アセトアルデヒドを直接分解・無害化してくれる酵素などは、自然の食品には含まれていません。

そこで、

  • アルコールを分解してくれる肝臓の機能を高める。
  • アルコールの吸収を穏やかにする。

ということでアセトアルデヒドの分解を助ける必要が出てきます。

実は、これらの効果が期待できる食品などは気づかないうちにお酒のおつまみなどで摂取していることが多いのです。

肝機能を高める効果が期待できるもの

例えば、肝機能を高める効果が期待できるものとしてウコン(ターメリック)は多く知られていると思います。

ターメリックといえば、カレーやスパイスなどによく使われていますよね。

おつまみなどにもよくスパイスを使ったものが多くありますが、これが実はアセトアルデヒドの分解を助けているということになるのです。

アセトアルデヒドの分解を助けるドリンク

二日酔いにならないように、もしくは二日酔いを早く治したいときに頼りになるのが専用のドリンクですよね。

スポンサードリンク

二日酔いに効くドリンクには市販のドリンク剤だけではなく、スポーツドリンク・フレッシュジュースなどがありますが、それぞれどのような効果が期待できるのでしょうか?

二日酔いの予防ドリンクにはウコンが含まれる

まず、一番なじみがあるのが二日酔い止めのドリンクですよね。

二日酔いを予防、もしくは早く治すためのドリンクには、ほとんどといっていいほどウコンが含まれています。

このウコンには、肝臓の働きを助ける効果が期待でき、アセトアルデヒドの分解を助ける効果が期待できるのです。

スポーツドリンクは二日酔いを早く抑える

そして、スポーツドリンクですが、一見二日酔いとは関係なさそうなスポーツドリンク、しかしスポーツドリンクには失われた水分や栄養素を素早く補給するようにできていますよね。

これが、飲むことによって体内のアルコール濃度を早く下げてさらに体外にアルコールを早く輩出することによって二日酔いを早く抑えることが考えられます。

フレッシュジュースは脱水症状や低血糖症状を緩和

フレッシュジュースには、脱水症状・低血糖症状を原因とする二日酔いにもよく効くということで昔から利用されています。

さらに、果物のビタミンは二日酔いで失われた栄養を補ってくれるのでまさに一石二鳥というわけですね。

アセトアルデヒドの分解にかかる時間とは?

よくお酒を飲みすぎると二日酔いが翌日にまで響いたりしますよね。

それだけアセトアルデヒドというのは分解するのに時間がかかるものなのです。

例えば、健康な体重60kg程度の男性が中瓶のビールを1本飲んだ時アセトアルデヒドの分解時間がだいたい3~4時間ほどといわれています。

もちろん人によってさまざまなので、お酒に弱い人はさらに時間がかかるでしょう。

そう考えると、一晩でビール何本も飲むという人であれば、翌日になっても二日酔いが抜けないという話はうなずけますね。

まとめ

二日酔いの原因と考えられるアセトアルデヒドですが、これが分解されるのにはとても時間がかかるもの。

もちろん二日酔い防止、そして二日酔いを早く解消するために専用のドリンクなどを利用する人も多いと思いますが、それでも効果というのはある程度限られてしまいます。

ただ、お酒を飲む際にアセトアルデヒドの分解を助ける効果が期待できるターメリックを使用したスパイシーなおつまみをつまむことで多少は分解を促すことができると思います。

やはり、二日酔いを防ぐためには、まずはお酒を飲みすぎないことというのが一番大切になってきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ