ハロウィンのメイク道具の使い方!とくに白塗りは活躍します!

ハロウィンのメイク道具の使い方

毎年10月31日はハロウィンですよね。

ハロウィンといえば最近では仮装をして楽しむという人も増えているようです。

そして仮装をする人の増加に伴い、市販のハロウィン仮装用の衣装を販売するお店も増えているようです。

仮装は手作りでもいいですし、市販のものを購入するという方法もありますが、問題はハロウィンメイク。

確かに専門の人にハロウィンメイクをお願いするという方法もありますが、なかなかそんな場所はありませんよね。

そうなると必然的にメイクは自分で行わなければならないということになります。

でも、いきなりハロウィンメイクといわれても、どのようにすればいいのか、道具はどのようなものを使えばいいのか困ってしまいます。

しかし心配することはありません。

確かにフェイスメイク用の道具は販売されていますが、実はメイクは普通の化粧品でも十分に行うことができるんです。

では、どのようにハロウィンメイクをすれば良いのでしょうか。道具や使い方そしてハロウィンメイクに欠かせない白塗りの方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

ハロウィンメイクの道具ってどんなものがある?

ハロウィンのメイク道具
ハロウィンメイクの道具をネットなどで検索してみると実に様々なものがあるということに驚きます。

傷などのメイクなら、専用シールなどを張るだけで簡単に作れるというものまであるのでこれは簡単ですよね。

そのほかにも、仮装したいキャラクターに合わせたフェイス用メイクパレットというのも販売されているので、それを購入して自分でメイクするだけで簡単にフェイスメイクができるというものもありますし、いろいろと使いたいのであれば、専用のメイクパレットまで売っています。

でも、1年にたった1度のハロウィンですから、あまりお金はかけたくないですよね。

そんな場合には100円ショップを利用してみてはいかがでしょうか?

100円ショップの化粧品コーナーを見てみると、実に様々なものが売られています。

もちろんメイクパレットなども売っているので、これだけでも十分にハロウィンメイクができると思います。

お安くハロウィンメイクを行いたいのであれば、ぜひ100円ショップをのぞいてみてください。

ハロウィンでメイクするときの道具の使い方は?

ハロウィンメイク道具の使い方

スポンサードリンク

ハロウィンメイクを行うときに心掛けたいのは、使う前の顔のお手入れ。

使用するメイク道具によっては肌が荒れてしまう心配もあるので、特に肌が弱い人はあらかじめパッチテストなどを行うことをお勧めします。

そして、よりメイクをしっかりと定着させるためには、まずきちんと顔の皮脂を落としておくこと。

メイクする前にまず洗顔をして汚れを落とします。

そして次に、肌がなるべく荒れないように、化粧水などでお肌を整えて、きちんと浸透するまで待ちます。

乾いたら、BBクリームやベースクリームなどをあらかじめぬっておきます。

これを行うことでメイク崩れなどもしにくくなるのでぜひ心掛けてください。

ハロウィンのメイク道具で白塗りをするものとは?

ハロウィンメイクといえば、白塗りの顔ですよね。

ハロウィンといえば死者が復活するお祭りということで、ゾンビや魔女など白塗りが必要なキャラクターも多いものです。

必然的に白塗りのメイクが必要となります。

では白塗りのメイクをするにはどのような道具があるのでしょうか。

一番簡単なのは、白塗り用の白いファンデーション。

バラエティショップなどでも簡単に手に入りますし、比較的お安く済ますことができます。

本格的に白塗りをしたいというのであれば、お勧めなのが舞台メイク用品専門店『三善』さんのフェースケーキ(ホワイト)です。

→「三善」フェースケーキの一覧はこちら

お値段もお手頃で、専用ということでばっちり白塗りを行うことができますよ。

まとめ

ハロウィンの仮装に欠かせないのがハロウィンメイクですよね。

特に専用の道具をそろえなくても身近な化粧品や100円ショップでも十分に道具をそろえることができます。

ただ、やはりしっかりとメイクをしたいというのであれば、お手頃の専用道具もあるので探してみてください。

今年のハロウィンは仮装だけではなくメイクにもこだわって思い切り楽しんじゃいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ