ハロウィン のメイク方法いろいろ!魔女や猫などが定番?

ハロウィンのメイク方法
毎年10月31日といえばいわずと知れたハロウィンですよね。

以前はそれほどではありませんでしたが、今ではずいぶんとメジャーなイベントとなりました。

自治体などでもイベントを行うところが増えてきていますし、家庭や友達どうしてもハロウィンパーティーを行う人も多いのではないでしょうか。

そしてハロウィンパーティーに欠かせないのが仮装です。

ネットなどでもハロウィン用の衣装はさまざま売られていますし、自分で手作りするのも楽しいですね。

そしてせっかく仮装をするのなら、より本格的に楽しむためにメイクも不可欠です。

では、ここではよりハロウィンの仮装を本格的にするためのハロウィンメイク方法を紹介します。また定番と言われる魔女や猫のメイクもチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

ハロウィンメイクの方法とは?

ハロウィンの仮装に欠かせないメイクですが、実際に自分でやろうとすると、どうしたらよいのかわかりませんよね。

しかもけっこう難しそう。

でも、コツさえつかめばそうでもありません。

どうしても仮装メイクということで、特殊メイクを想像してしまいがちです。

でも、実際には普段使っているメイク道具だけでも十分にハロウィンメイクが出来るんですよ。

もちろん、特殊メイク使用にするには、絵の具などを活用するとよりリアルに作ることが出来ます。

ゾンビのメイクの場合

例えば、ハロウィンの定番、ゾンビのメイク。

こちらは、顔を死人のように真っ白にするだけでもかなりリアリティが出ます。

必要なのは白のドーラン。

首や手足など見えるところはしっかりと塗っていきます。

そして目の周りはくぼみを強調させるように大きく黒のアイシャドウを塗っていきます。

これだけでも十分にゾンビメイクの完成です。

→ハロウィンメイクのお助けアイテム一覧はこちら

ハロウィンのメイク方法「魔女」編

女性のハロウィンの仮装といえば魔女ですよね。

小さなお子さんからママまで楽しめる定番の仮装だと思います。

そんな仮装もやはりメイクをすればより気分が盛り上がりますよね。

スポンサードリンク

ここでは誰でも簡単に出来る魔女メイクを紹介します。

魔女メイクのポイント!

まずはいつも使っているメイク道具一式を準備します。

そこにプラスして必要なのは紫のアイシャドウ。

まずは、なるべく白めのファンデーションを塗ります。

そこにまず必要なのが目力。きちんと目の周りを少し濃い目にアイラインを引きます。

そして眉毛にもしっかりと黒や紫のマスカラで整えます。

より目を強調するにはつけまつげもいいですよ。

そうしたら、濃い目に紫のアイシャドウを入れます。

アイラインは魔女らしく少しつり目気味に入れるといいでしょう。

次に口紅ですが、やはり魔女といえばくっきりはっきりしたものを。

黒・紫・赤の濃い口紅をしっかりと入れるとリアルに見えますよ。

→魔女メイクのお助けアイテム一覧はこちら

ハロウィンのメイク方法「猫」編

女の子だったらハロウィンの仮装に猫はいかがでしょうか?

猫のメイク方法もやはり重要なのは目でしょうか?

しっかりと目の周りをアイラインで黒く染め、そして目じりは猫のつり目のようにしっかりと吊り上げます。

そして猫メイクに欠かせないのが鼻とヒゲ!

鼻を猫の鼻のように黒く染め、頬にヒゲを書きます。

これだけでも十分に猫に見えますよ。

これならお子さんにも簡単に猫のメイクが出来ますよね。

簡単なメイクは落ちにくいというのも利点なんですよ。

→猫メイクのお助けアイテム一覧はこちら

まとめ

ハロウィンに欠かせないのはやはり仮装ですが、そんな仮装をいっそう盛り上げるのがメイクです。

ちょっとメイクを一工夫するだけで、仮装が何倍も引き立って目立つことが出来ます。

メイクといっても難しく考えずに、手持ちの化粧品だけで簡単に出来るものもあるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

もちろん、大人だけでなく子供もちょっとメイクをするだけで周りのお友達と差をつけられること間違いなしです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ