ハロウィンの料理で簡単に作れる食事やデザートのおすすめは?

ハロウィンの料理メニュー
毎年10月31日は「ハロウィン」ですよね。

以前はあまりポピュラーなイベントではありませんでしたが、最近ではハロウィンが近くなると雑貨屋さんや100円ショップでは雑貨が並び、スーパーでもハロウィンをモチーフにしたお菓子などが並び、レストランでもハロウィンを元にしたデザートなどを扱うところが増えています。

そんなハロウィンですが、家庭でもハロウィンパーティーをするという人や、お友達などと一緒にハロウィンパーティーをするという人も増えているようです。

では、家庭でハロウィンパーティーを行う場合どのような料理やデザートを出せば喜ばれるのでしょうか?

ここではハロウィン料理メニューで簡単に作れるおすすめのメニューや食事そしてデザートなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

◇見出し1:ハロウィン 料理 簡単

ハロウィンの料理で簡単に作れるおすすめは?

ハロウィンパーティーといっても、実際にどのようなものを作ればいいか悩んでしまう人もいると思います。

そして、出来ればインパクトがあって簡単に作れるものがいいと思いますよね。

ハロウィンの料理といってまず思い出すのが「かぼちゃ」ではないでしょうか。

かぼちゃは中をくりぬいてランタンにもしますし、仮装のモチーフとしても利用されます。

そしてもちろんハロウィンの料理にもかぼちゃは大活躍。

ハロウィンにはかぼちゃのグラタンがおすすめ!

簡単に、そしてインパクトを狙うのであれば、かぼちゃのグラタンはいかがですか?

もちろん大きなかぼちゃは難しいので小さめな「坊ちゃんかぼちゃ」を利用してくださいね。

作り方はまずかぼちゃをレンジで温めてやわらかくし、上の部分を切り取り中をくりぬきます。

そしてくりぬいた中にグラタンの具を入れ、上にチーズを振りかけてオーブンなどで焼けば出来上がりです。

意外と簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

◇見出し2:ハロウィン メニュー おすすめ

ハロウィンパーティーのメニューでおすすめは?

ハロウィンパーティーのメニューでおすすめといえば、やはり大人数でも楽しめるようなもの。

スポンサードリンク

もちろんハロウィンとしてのインパクトも必要ですよね。

ハロウィン用の「おすし」や「おにぎり」がおすすめ!

まず、ご飯ものなら「おすし」や「おにぎり」はいかがですか?

おすしは一口サイズの手まり寿司がおすすめ。

ハロウィンカラーであるオレンジのサーモンやマグロ、白いイカなどを「ちらし寿司の元」を混ぜたご飯にまいて、表面にのりでかぼちゃのランタンの顔やお化けなどをかたどって貼り付けるだけで出来上がり。

普通のご飯ならケチャップで色付けしたご飯にやはりのりでお化けの顔をかたどって貼り付けるだけでかわいいおにぎりの出来上がりです。

他にも、かぼちゃを使ったグラタンなどもおすすめですよ。

せっかくのハロウィンパーティーならメニューもハロウィンカラーでこだわっちゃいましょう。

◇見出し3:ハロウィン メニュー デザート

ハロウィンパーティーのメニューでおすすめデザートは?

ハロウィンの料理メニュー
パーティーに欠かせないのはやっぱりデザートですよね。

もちろんハロウィンパーティーにもデザートは不可欠です。

ハロウィンといえばやっぱりかぼちゃですよね。

デザートにもかぼちゃを使ったものを作ってみてはいかがですか。

ハロウィンにはかぼちゃの「クッキー」や「ケーキ」はどうでしょう!

簡単なところだとかぼちゃを練りこんだクッキー。

ハロウィンをモチーフにした型抜きで作り、焼きあがったらチョコペンなどでデコレーションすれば子供と一緒に楽しく作れますよね。

他にもかぼちゃのパイや、かぼちゃのケーキ・モンブランなどもおすすめです。

チョコレートなどでデコレーションすればさらに気分が盛り上がりますよ。

まとめ

ハロウィンといえば、仮装というイメージがありますが、パーティーをするならやっぱり料理も欠かせませんよね。

せっかくならメニューにもハロウィンをモチーフにしたものを出したいもの。

ハロウィンの代名詞であるかぼちゃはハロウィンにぴったりというだけではなく、栄養価も高くおかずにもデザートにも使える優等生。

せっかくならハロウィンはかぼちゃのフルコースにしてみてはいかがですか?

もちろん完成したらハロウィンのデコレーションも忘れずに。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ