十五夜の食べ物におすすめのレシピ&献立&料理メニュー紹介!

十五夜の食べ物
お月見といえば、お団子やススキをお供えして満月を眺めるというイメージがありますよね。

ご家庭の中では家族でお月見パーティーを開くなんていうところもあるのではないでしょうか?

では、そんなお月見パーティーに用意したい食べ物のメニューとはどんなものがあるのでしょう。

十五夜食べ物におすすめのレシピ&献立&料理メニューを紹介すます!

本来の十五夜に用意していた食べ物とどう組み合わせていけばいいのでしょうか?

スポンサードリンク

お月見に用意したい食べ物のレシピとは?

お月見といえばやっぱり「お月見団子」ですよね。

では、基本的なお月見団子からアレンジしたお月見団子までのレシピを紹介します。

基本的なお団子の作り方

まず、基本的なお団子の作り方。

用意するのは米粉と水だけです。

お供え用の15個分を作るには、米粉120グラムに水を80㏄から90㏄を混ぜて手でよくこね、それを15等分にして丸いお団子の形に整えます。

そして、沸騰したお湯にお団子を入れ、お団子が浮いてきたらそのまま2~3分ゆで、茹で上がったら冷水にさらします。

さめたらバッドなどに乗せて水分を飛ばして出来上がりです。

材料も少なくとてもシンプルな一品ですね。

お団子のアレンジ

十五夜にはスーパーなどでも販売されますが、簡単なのでぜひ自宅で手作りしてみてください。

そして作ったお団子、見てのとおり米粉だけで出来ているので、味がほとんどありません。

食べるときにはお好みであんこやきなこなどをつけて食べるのもいいですし、缶詰などのフルーツと一緒に混ぜてフルーツポンチのようにして食べるのも美味しいですよ。

十五夜に用意したい食べ物の献立とは?

十五夜に用意するものは、お団子だけではありませんよね。

お団子のほかにお供えするものというと、「芋名月」との別名があるとおり「サトイモやサツマイモ」

そして「つるのある食べ物を十五夜にお供えすると月と人とのつながりを強くする」ということで「葡萄(ぶどう)」を食べます。

スポンサードリンク

そのほかにも、栗や豆もこの季節に多く収穫されるので、これからの収穫の願いもこめてお供えをします。

そのため、

  • 栗は「栗ご飯」
  • サトイモは定番の煮っ転がしやちょっとアレンジしてサトイモの味噌かけ
  • サツマイモは、今風にスイートポテト

などもいいかもしれませんね。

そのほかにも、お月見にかけて「月見そば」などをつけるとボリュームアップ。

麺類は小さなお子さんからお年寄りまで大好きなメニューです。

ぜひ十五夜にはこれらを参考に「お月見フルコース」にしてみてはいかがですか?

きっと、よりお月見を楽しめると思いますよ。

十五夜に用意したい食べ物の料理メニューは?

十五夜にお供えする食べ物といえば、お団子・芋・栗などなど。

これらに加えて「月見」にかけたメニューを十五夜に用意してみてはいかがですか?

お団子

お団子はそのままあんこやきなこを添えて食べてもいいですが、ちょっとアレンジするのも楽しいですよ。

団子汁

団子汁なら、具に同じ十五夜にお供えするサトイモも具として使えますよ。

コロッケ

お芋はサトイモ・サツマイモがありますよね。

サトイモはちょっと工夫をしてコロッケを作ってみるのもいいでしょう。

もちろんサツマイモのコロッケにしてみればスイーツ感覚でも楽しめちゃいます。

栗ごはん

栗なら定番は栗ご飯ですよね。

他にもお月見ということで、卵をつきに見立てたメニューもいいと思います。

月見をイメージした料理メニュー

月見といえば月見そば、他にも焼きそばやパスタに目玉焼きを載せて月見使用にするのも面白いかもしれません。

同じ月見ならスコッチエッグもいいかもしれませんよ。

十五夜には普段と違ったお月見にちなんだメニューで楽しんでみるのもいいですよ。

まとめ

十五夜にはお団子や芋など、お月見にちなんだ食べ物がたくさんあります。

お団子やススキをお供えするだけでもいいですが、せっかくお月見をするのだったらぜひ思い切って食事もお月見にちなんだものを用意してみてはいかがですか?

特にお子さんがいる家庭であれば、きっと大喜びしてくれるはずですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ